慢性アレルギー性皮膚炎について

要約

湿疹がいつもできている慢性アレルギー性皮膚炎は外用薬だけでの治療は無意味で、抗アレルギー剤の内服によるアレルギーのコントロールが必要です。抗アレルギー剤の内服でアレルギーが治まって湿疹ができなくなったら計画的に抗アレルギー剤の漸減を気長に行いましょう。

慢性アレルギー性皮膚炎とは

アレルギーの体質があり皮膚がいつも湿疹ができやすい状態になっており、その結果体のあちこちにいつも湿疹ができている状態を慢性アレルギー性皮膚炎と呼んでおります。もちろんアトピー性皮膚炎との区別が必要ですが、アトピー性皮膚炎の診断基準ではアトピーとは診断できない、アトピーの一歩手前の湿疹と考えればよいと思います。ですからこの中には限りなくアトピーに近いいわばアトピー予備軍とも言うべき湿疹から、単純な1回限りの湿疹に近いものまで色々な程度があります。でも共通して言える事はアレルギーの体質があっていつも湿疹がでやすい状態になっているという事です。かつての皮膚科学ではこれを湿疹体質といっていましたが意味する所は同じです。

続きを読む

治療法

ここでAさんとBさんにご登場願いましょう。

Aさんは今まで湿疹等はできたことがなく今回たまたま山から帰ったら左下肢に直径2cm程の湿疹ができました。一方Bさんはこの10年ほどしつこい湿疹に悩まされています。体中あちこちに湿疹ができ続けていつも痒みがあります。左下肢の湿疹が外用薬で漸く治った頃には右上肢に湿疹ができているというぐあいです。

ではAさんの湿疹とBさんの湿疹とどう違うのでしょうか。これは湿疹としては同じなのですがその背景にあるアレルギーの体質が違います。

Aさんはアレルギーの体質はなく今回たまたま山で何かにかぶれたかして偶然湿疹ができたものと思われます。従ってAさんの治療は痒みがなければ外用薬だけでよいと思います。抗アレルギー剤の内服は必要ないでしょう。

問題はBさんの場合です。Bさんは慢性アレルギー性皮膚炎で、アレルギーの体質があっていつも湿疹ができやすい状態になっていると考えられます。ところがBさんはこれまで抗アレルギー剤の内服はせずに外用薬だけで治療していました。その結果湿疹ができては外用薬で治し、治った頃には別の場所にまた湿疹ができているということを繰り返していました。

Bさんの治療法には大きな間違いがあります。外用薬はステロイド剤にしろ非ステロイド剤にしろできてしまった炎症(=湿疹)を治すだけで、体内のアレルギーを鎮めて湿疹をできなくする効果はありません。いいかえれば外用薬は一時抑えの薬でしかないのです。Bさんの場合本当に必要なのは抗アレルギー剤を内服して体内のアレルギーを鎮めてやることです。

 

治療開始後の経過

抗アレルギー剤を内服していると次第に体内のアレルギーが鎮まり湿疹ができにくくなります。もちろんできてしまった湿疹に対しては外用薬も用いるのですが、本格的にアレルギーが鎮まっていくに従って湿疹もできなくなり、痒みもなくなってきます。

ここまでは比較的簡単にもっていけるのですが、ここからの抗アレルギー剤の減量が実は一番難しいところなのです。今までの経験からここで一度に抗アレルギー剤を中止してしまうと殆どの場合再発します。ここからが皮膚科専門医の腕のみせどころです。例えば1日2回の内服をしていたならば1日1回を2~3週間続ける、さらに良ければ2日に1回にする、次は3~4日に1回という具合です。もちろんこの間に痒みが強くなれば少し元にもどす、ということも必要です。長期間に渉って症状に合わせて少しづつ減量・増量を繰り返しながら結果的には減量の方向へもっていく。これが匙かげんというものです。

実際私はこの治療法を行ってたくさんの患者さんをコントロールしてきて、1週間に1~2回内服すれば全然湿疹もでないし痒みもないという方がたくさんいらっしゃいます。もちろん湿疹自体が殆どできませんから外用薬も要りません。

ではいっそ「抗アレルギー剤内服をやめてしまったらどうか」と言いますとやはりそうはいかないようです。1週間に1回内服しているだけの患者さんでも一回内服を抜くとその数日後には必ず痒くなってくるそうです。結局アレルギーの体質は持って生まれた体質で完全に無くなることはないのでしょう。ですからアレルギーの体質を無くそうとするのではなく「いかに必要最低限の内服薬で上手にコントロールするか」を考えましょう。今の抗アレルギー剤は殆ど副作用もなく安全な薬がたくさんでています。たまに「内服すると眠くなる」位が殆ど唯一の副作用ですから安心して治療を受けてください。

 

診療のご案内

森田皮フ科クリニック
052-413-2712

 
午前×
午後×××

午前 09:30~12:00

午後 15:30~18:30

※受付は診療時間の終了15分前迄です

森田クリニック
052-471-3967

 
午前×
午後××

午前 09:00~12:30

午後 17:00~19:30

※受付は診療時間の終了15分前迄です

新着情報

2017.10.1011月代診のお知らせ
2017.09.1410月代診のお知らせ
2017.08.29森田皮フ科クリニック駐車場変更のお知らせ
2017.06.16岩塚・森田クリニックに通院の皆様へ
2017.04.19看護師募集のお知らせ
2017.04.17辻内先生就任のお知らせ
2017.03.23岩田先生就任のお知らせ
2017.03.01安藤先生退職と遠藤先生就任のお知らせ
2016.06.24院内処方とジェネリック医薬品について
2016.04.01新院長 尾市 誠先生のご紹介とご挨拶
2016.03.09トレチノインについてのお知らせ
2015.11.24ホームページがリニューアルされました