シミ(肝斑)とソバカス(雀卵斑)について

要約

1 )シミは30歳以降の女性の頬に左右対称にみられる淡褐色の色素沈着で、ソバカスは5~6歳から思春期までの色の白い女の子の頬にみられる数mmの点状の色素沈着です。

2 )紫外線が原因で悪くなるため予防法としては遮光が重要です。

3 )治療法としてはビタミンC・グリチルリチン製剤の内服などがありますが、効果が充分ではないため最近では美容部門としてのいろいろな特殊治療が行われています。

はじめに

女性の顔に良くみられる色素沈着としてシミ(肝斑)とソバカス(雀卵斑)があります(老化現象としての老人性色素班は除きます)。今日はこの二つの違いと治療法・予防法等についてお話しましょう。

シミ(肝斑)

シミは後天性色素異常の一つで、30歳以降の女性の頬部・側頭部・眉毛直情等に、言わば眼の周囲を取り囲むような位置にできる境界明瞭な淡褐色の色素斑で、鼻を中心として左右対称にできます。形・大きさは色々ですが自覚症状や炎症症状はありません。妊娠やその他内分泌機能異常(ホルモン分泌異常)がベースにあり日光の紫外線の刺激で悪くなります。紫外線刺激で表皮最下層にあるメラノサイトのチロジンというアミノ酸がドーパキノンという物質に変化し、さらに黒色メラニンに変化してシミとなります。

続きを読む

ソバカス(雀卵斑)

主として5~6歳から思春期までの少女の頬部や手背・上腕等に出る点状の色素班で、1個の色素斑は数mm位で鼻を中心にして左右の頬部にたくさんできます。先天性色素異常症(多くは常染色体性優性遺伝)で色の白い女性に多く見られます。よく白人の少女の顔にみられる色素沈着がこれです。自覚症状はなく日光刺激で悪くなります。紫外線刺激による黒色メラニンの生成機序はシミの場合と同じです。

 

治療法

治療法としては両疾患ともビタミンC・グリチルリチン製剤内服が中心になりますが、難治性で治りにくいため最近では美容部門としての特殊治療が発達してきております。ケミカルピーリング・フォトフェイシャル・フォトRF・レーザー光線治療・高濃度ビタミンCイオントフォレージスなどがあります。私共も平成17年4月より大門の森田クリニックにベテラン皮膚科専門医であり、美容部門医でもある女医さんを新院長として迎え、美容部門を併設して皆様のご要望にお答えしようと目下準備中であります。もう少しお待ちください。それぞれの治療法の説明は平成17年4月に当会のこのHP上で掲載させて頂きます。

ただこれらの美容部門の治療法はあくまで皮膚科専門医による従来の皮膚科の治療法の延長として充分適応を考慮して行うべきで、従来の皮膚科の治療法が無効の場合のみ行うべきと考えております。従来の皮膚科における正確な診断・病状把握・治療を充分行わず、やみくもにいきなり美容部門の特殊治療を行うのは危険があると思います。その意味でもベテランの皮膚科専門医による従来の皮膚科治療を受けた上で、その皮膚科専門医の判断で美容部門治療に移行するのが望ましいと思います。

 

予防法

両疾患とも日光の紫外線刺激で悪くなる事から予防法としては遮光につきます。遮光剤としては紫外線吸収剤(パラアミノ安息香酸など)と紫外線遮断クリーム(ザロールワセリン等)といわゆる美白剤(アルブチン等)があります。ただ遮光剤は紫外線をカットする作用がある一方かぶれ易いという欠点もありますので慎重に選ぶ必要があります。

また遮光の意味では、つばの広い帽子などや日傘なども併用するとよいと思います。紫外線はシミ・ソバカスの原因になるだけでなく皮膚のコラーゲンを破壊してシワの原因にもなりますので、できるだけ避けるようにしましょう。若いうちから充分紫外線対策をしてきた人としなかった人とではシミ・シワの量がかなり違いますので、「私はまだ若いからいいわ!」などと言わず若いからこそ今からしっかり紫外線対策を続けてください。

 

診療のご案内

森田皮フ科クリニック
052-413-2712

 
午前×
午後×××

午前 09:30~12:00

午後 15:30~18:30

※受付は診療時間の終了15分前迄です

森田クリニック
052-471-3967

 
午前×
午後××

午前 09:00~12:30

午後 17:00~19:30

※受付は診療時間の終了15分前迄です

新着情報

2017.07.108月代診のお知らせ
2017.07.08夏季休診のお知らせ
2017.06.16岩塚・森田クリニックに通院の皆様へ
2017.04.19看護師募集のお知らせ
2017.04.17辻内先生就任のお知らせ
2017.03.23岩田先生就任のお知らせ
2017.03.01安藤先生退職と遠藤先生就任のお知らせ
2016.06.24院内処方とジェネリック医薬品について
2016.04.01新院長 尾市 誠先生のご紹介とご挨拶
2016.03.09トレチノインについてのお知らせ
2015.11.24ホームページがリニューアルされました